茶LON (23)

b0220318_934893.jpg
万博のお茶を活かすグループ、活かしているのかどうかと疑問にもなるのですが。
時期的に茶摘み!手揉み!!と毎年言っているのですが、適期に摘めない・・・・適期をいつとするかで考え方も変わるのですが、皆さんのイメージは一芯二葉摘みじゃ!?
でも、「男Sくまのお茶作り」は、「新芽がない~」と皆さまからのご意見が聞こえても、
「とにかく摘んで、大きい葉は後から取り除くから!」と。笑
b0220318_93567.jpg
その葉、大きいからさーーーー。
b0220318_9352774.jpg
だから、大きいって。その一枚やめようよ。
b0220318_9362763.jpg
で、結局取り除くこともほとんどなく・・・・完成!
何を言っても無理!笑
仕方ない、台北坪林へ行って「蒸し製文山包種茶」を作ったと思うことにしよう。それがいい。


「男 Sくま、自由人!」

だから、楽しいんですけどね。
人生の大先輩です!!ごめんなさい。
その自由さ見習います!!!?
みなさま、ありがとうございました。
[PR]
by nakane-ya | 2015-05-14 10:06 | 講座