茶和や香(30)、六鹿茶遊会(19)

b0220318_5513015.jpg
今回のお菓子は、東京名物塩瀬饅頭!!
東京の菓子屋さんですが、実は「塩瀬」という名前、愛知県新城市(鳳来)の地名。以前新城市農業課のKさんからお聞きしてて、一度は!と思っていたもの。日本で初めての餡入り饅頭でもあるようです。詳しいことは→塩瀬総本家
少し「かるかん」的な薯蕷饅頭で美味しい。いつか新城の塩瀬で、この碑の前にあるチャの木からつくったお茶と塩瀬饅頭で、ボーっと景色を見ながらお茶がしたい・・・・

今回も皆様、ありがとうございまいた。
午前のIさん、今日のお茶淹れは監督付きでドキドキでしたね~
午後のIさん・Mさんの本好き、お茶関連漫画に読みにくい・・・・・とか、
お茶を淹れる時の手が綺麗じゃない!!!!とか・・・・・笑
Tさんも無理せず来てくださいね。来年もよろしくお願いいたします!

b0220318_610694.jpg
片付けしながらのお昼に戴く鳳来のお茶。手摘みで透明ビニール袋で販売されている、飾り気のない見た目と味。六鹿会館に一つしかない昭和的茶碗。すりガラス越しの日差しは、疲れた心を癒してくれます。
[PR]
by nakane-ya | 2014-12-09 23:58 | 講座