茶LON (16)

尖りをひとつ取り除いてもらったような、
穴の開いてた部分を埋めてもらったような・・・・感じかな
b0220318_16562728.jpg
お茶をあれこれ楽しむグループ「茶LON」です。今月は交流館祭用掲示物作成。一年を振り返り、会員の皆様に好きな事を一言ずつ書いていただきました。イメージは、「楽しかった~」とか「美味しかった~」とかくらいかな、すぐに終わってしまうからその後のお茶淹れを・・・・と考えていたのです。でも、書き始めた姿を見ると、下書きしてきた方、日本茶の本を参考にして書いてる方や辞書、定規や挿し絵、毎月の内容をメモしたノート・・・・私が想像していたものとは全く違いました。内容を読ませていただくと、何とも言えない穏やかな気分になり、忘れていたものを思い出させてもらったような。何がって聞かれても何とは言えないのですが、何かを皆さんからいただいた気がします。「あれやったね~」「この時はこうだった」とか、休んだ方が「これも面白そうだったね」なんて。
振り返ることの大切さを再確認する良い時間でした。

「先生、介護してるみたいだね」

って会員さんから。
でも私はここで皆さんから、他では学べないことを教えてもらっています!
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-09 17:33 | 講座