日本茶を楽しむ講座 4

碧南市エメラルドカルチャークラブ 4回目
b0220318_22125580.jpg
深蒸し煎茶といっても、タイプ様々。写真では分かりづらいのですが、覆い有り無し、蒸し具合などで水色も大きく変わってきます。急須をどのようにして淹れるかでも変わってきます。自分の思い描くお茶を淹れられるようになっていただけたらな。
次回もよろしくお願いいたします。

今回は茶器もテーマ。初めてお会いするスタッフSさんは、26歳という若さでありながら九州の実家より急須を持って来ているという方。しかも、茶殻は良く掃除に使いました~なんて普通に発言する綺麗な顔立ちのスポーツマン。ただ者ではないな。次回、その急須を持って来てくれるそう。期待大!磁器だけど持ち手が木製!?
初回より担当してくれてるNさんは、八女茶を良く飲んでるらしいし、陶芸もやるようで、Sさんと「ここでお茶を飲む湯呑を作りに行く?」なんて会話をしているから、ビックリ。以前からSさんもお茶好きだって言って熱心に聞いてくれるし。ここで日本茶を講座で取り上げてくれる理由がわかる、うれしいね。
[PR]
by nakane-ya | 2014-06-27 22:36 | 講座