茶和や香(25)、六鹿茶遊会(14)

今回のお茶は特別なお茶。特別とは小売りしていないという部分で特別。四谷千枚田にあるお茶で、そのクリアな水色に思わず見入ってしまいます。淹れ手によって随分と香味の変わる少々難しいお茶ですが、私は大好きで、どこにも出しゃばり過ぎず、でも納得させるものがあります。
b0220318_1121135.jpg

そして、もうひとつ。豊田市旭地区Aさんのお茶。お茶さがしをしている時に出会ったお茶です。できたてのお茶を荒茶と仕上げ茶の両方を分けていただきました。青々しい荒茶はこの時季にピッタリの香味。でも今回は茶殻食後のお茶でしたので、強火でざっと火を入れ、皆さんに。良いお茶です。
b0220318_112813.jpg
皆さんそれぞれの感想があるとは思いますが、私的には「やっぱりお茶って、いいな。」と思えるものでした。こんなお茶に出会えることに、心から感謝したいと思います。K山さん、Aさん有難うございました。そして皆様、今回も楽しい時間を有難うございました。
そしてそしてYさん、お疲れ様でした。ほら貝の音で始まるお茶の会は、とても素敵でした!
また別場所で何か一緒に企みましょ!
[PR]
by nakane-ya | 2014-06-12 11:43 | 講座