頭の中は、新城茶

新城です。満開の桜に出会えたりします!
b0220318_20293821.jpg
ところどころに菜の花畑。鮮やかな黄色が目を引きます。その前で、さくらまつり「茶・Cafe」のお菓子試作品をいただく。でも形がおかしい・・・急ブレーキで箱ごとぶっ飛び変形しました。さくらまつりでお忙しい中、私の我がままに付き合ってくださる創業明治の老舗「豊寿園」さん、ごめんなさい。でも味は見事です!煎茶を程よく練り込んでいただきました。もちろん、新城茶!
b0220318_20393346.jpg


ここからは長文です。今回は本当に自分への覚書。ご興味ある方のみご覧ください・・・・と言いたいのですが、きっと途中で飽きるでしょう。いや、ウザくて読む気になれないでしょう。最後までお付き合いいただけるのは、なんとか課のKさんのみ?いや、Kさんも無理でしょう。笑










お菓子にお茶を加えると邪魔になるから・・・お菓子屋さんに言われることも。確かにそうかもしれません。今回も変色加減や、花びら一枚の意味も教えていただきました。でも、全てわかっての事なのです。色々ありのカフェスタイル。お茶お菓子の戴き方は自由なんです。同じお茶を使用するわけではないし、食べるお茶と飲むお茶の味は全く別物だと思っています。花びら一枚も、賑やか華やかな「さくらまつり」のなか釜屋建民家でホッと一息。何処からともなく桜の花びらが・・・・長閑な春の瞬間です。このお菓子は茶碗のなかの景色。お茶のはじまりの話にも、何処からともなくお茶の葉が・・・そんなこんなの、今回のためだけのお菓子。いろいろ、いろいろ。その「いろいろ」をヒントに自分だけのお茶の楽しみ方を考えてもらえたら。ん~~、自分でも理解に苦しい・・・・

で、念願の四谷の千枚田!!!!!!!!!!!!!なんとか課Kさんに連れて行ってもらいました。ドライブを楽しんでいるわけではなく、現場下見です。「平成12、13、14年度と俺が担当した千枚田、まだ連れて行ってなかったっけ??」って、「俺の千枚田」的に言われましても、一年前からまた次回また次回と。今日が初の千枚田!!!
b0220318_20584120.jpg
ここにはチャの木があります!ここにはチャの木があるんです!! 「ここにチャの木があることを知らなかった」なんて言っていると、「ここにチャの木があることを知りたいことが、わからない。」と言われ、私には「知りたいことが、わからないことが、わからない」  とにかく、ここにチャの木がある限り、私の頭の中は楽しすぎます!緑豊かになった頃、ここで必ず。
それから、もうひとつ。饅頭発祥の碑の前で、地域の方々とお茶をする!東京から取り寄せた御饅頭と目の前の茶畑のお茶で。いつか必ず!!!!

またしても、ひとり盛り上がる。
Kさん、今日もお世話になりました。取り敢えずは「さくらまつり 釜屋建民家 茶・Cafe」がんばります。
[PR]
by nakane-ya | 2014-03-25 22:29 | カフェ