台湾茶講座へ

はおしゃん主催の台湾烏龍茶品質鑑定講座。講師はもちろん浦山氏。
b0220318_15101467.jpg
上手にお話しされますね~。回を重ねるほど、堂々と。一日に2時間講座を3回、すごい。常滑の伊藤君といい浦山君といい、ビシッと筋の入った感じは二人の共通点だね。台湾の興味深い話や飲み比べ、特に今回の葉の形状・葉脈部分は妙に食いつきました。知らないことを知るって、やっぱりおもしろい。それが興味あることだから、なおさら。






b0220318_15223417.jpg
b0220318_15225636.jpg
形状の違いがよくわかる。横に膨らみのある「金萱茶」と、縦に細長く伸びる「青心烏龍」。台湾紅茶も流行りだそうで今後が楽しみです。焙煎も。色々色々、収穫の多い講座でした!主催Uさんの自家製干し柿のバター包みが極上品。さすが、私の干し柿師匠!!!ありがとうございました。


そして、西尾へ。浦山くんの倍ほどの人生を歩んでいる方のところ。夢を現実にというところの話です。進むことも大切ですが、留まることの大切さも教えていただきました。どうしても進めない状況のなかの決断、その寂しそうな表情、肩の力が良い意味で抜けた感と、そうではない落胆の肩。勉強になりました。今回、この場に居れたことに感謝したいです。不思議な4人の集まりでしたが、これもご縁です。今年になって掴みきれていない自分の流れを、今回のことで、その解決手段がみつかったような。色々と考える良いきっかけとなりました。有難うございました。 自分への覚書。
[PR]
by nakane-ya | 2014-02-10 22:02 | その他