京都

法要で京都へ。
でも、それ以外の時間はやっぱりお茶のこと。
朝食は漬物屋で、こんなこと。
b0220318_722496.jpg
好きなお漬物を選んで
b0220318_7225338.jpg
のせてよし、
b0220318_7231957.jpg
お茶漬け。焙じ茶。やっぱりお茶漬けだね~と言いたいけれど、あまり得意としないので食べ慣れず、むせる咳き込む苦しい・・・・やめときゃよかったと思いながらたくさんのヒントをいただき、お寺へ~。お寺のことは母にお任せだったのが間違いで、どうも道が違う。やっぱり違う、でも合ってると言い張る母親を振り切り別場所へ。時間ぎりぎり。

その後は福寿園へ。朝食のお茶漬けでなかなかお腹がすかないけれど、折角なので福寿園お茶フレンチ。気になるところ。今回のものには前菜、スープ、メインに碾茶がかけてありました。あとは煎茶粉、碾茶、抹茶を各自自由に。(何処かでやったような・・・・ここだ!笑)言回しなど、とても参考になりました。水出しのお茶が妙に程よく合っていて、全てが美味しかった!お茶の量が自由なので楽しかった!
b0220318_7362981.jpg
b0220318_7411568.jpg
鴨胸肉サラダ
b0220318_7413459.jpg
聖護院蕪ポタージュ
b0220318_7415911.jpg
帆立マスタードソース、デザート
b0220318_7422156.jpg
あとは、ひとくち菓子(抹茶ケーキとフロランタン)とカプチーノ。
焙じ茶カプチーノは、私のが美味しいかな、なんちゃって。
満足。お腹の満たされ方はもちろん、口の中で出来上がる食感、濃厚なものに酸味のアクセント、どれもこれも出過ぎてなくて、お茶自体も各自調節できるので本当に美味しく勉強になりました。さあさあ次は、B1へ。

つづきは、また。  福寿園B1はスゴイ! 
その後のモーダナンマイトーが今回のお茶のこと、メイン!
[PR]
by nakane-ya | 2013-12-27 08:17 | その他