お茶さがし!? つづき・・・

講座のお茶をと豊根村へ。

ほとんど情報も無く、行けば何かあたるでしょ的な感じで出発!!
観光協会へ地図を戴きに行くと、いきなりお会いしたかったKさんと会う、ここでたくさんの情報をいただく。
そして、近くの古物ギャラリーへ。Mさん、わざわざ資料を送って下さり有難うございます!
それから、ドイツパンのミンデンさんへ。名古屋市緑区の時には良く行っていましたが豊根に移られてからは初!!ライ麦パン好きの私には嬉しすぎ。奥様から「新茶時期には村内放送で製茶案内あるよ」「友人に自家用茶作っている人いるから、またの機会に話聞けるといいね」なんて。そしてビックリなことに奥様、わが町名を知っている・・・・お茶旅していると、結構わが町と関係あることが多い。
b0220318_23513970.jpg
そしてそして豊根の茶畑をみて、今回のメイン「旧富山村」へ。山道を進むもチャの木のあるところで停まっては写真。
b0220318_23525041.jpg
また停まっては写真
b0220318_23532187.jpg
と、なかなか前に進めない・・・・とにかく、講座のお茶を調達しないと。販売所へ行くと、観光協会Kさんが連絡しておいてくれたので話が早い!富山村のお茶事情を聴き、購入。この時点で富山村の今年のお茶在庫は無しだそう。よかった!茶畑を見ようとするも道沿いからはみえない。ゼイゼイいいながら階段を上ったり下りたり、、、
b0220318_23535683.jpg
b0220318_23583856.jpg
不思議な感覚。でも素敵な場所でした!
b0220318_005970.jpg
b0220318_045919.jpg
b0220318_23594762.jpg
もっと時間が欲しかった。またいつか来たい。次回は新茶の時季に必ず。
帰り、民芸資料館へ。朝は連絡つかなかった管理人さんがいる!お話しを聞いて、資料館は休館だったので図録をいただく。欲しい情報はありませんでしたが、気持ちのいい楽しい一日でした~。
b0220318_2350758.jpg
茶臼山で日が暮れる・・・前方には鹿のシルエット
豊根村の皆様、ありがとうございました~。
[PR]
by nakane-ya | 2013-12-14 23:55 | 茶畑