茶と魚

今月の講座のお茶を。前から行きたかった農家さんのところへ。
b0220318_483252.jpg

山、川、茶畑、圏外・・・・のどかです。何だか久しぶりな感じです。
b0220318_416196.jpg
講座内ではいつも茶殻を食べてもらうため、特産品や調味料的なものを探しに産直などへ行き、地元のものをチェックするのですが、今日は淡水養殖漁業協同組合さんへ。










この子が、お出迎え。
b0220318_510141.jpg
お茶フレンチでお世話になっている水野シェフが愛してやまない絹姫サーモンもいるらしいので、ほんの少しエサの事を聞いてみる・・・・他県では緑茶とニンニクを混ぜたエサを・・・・と、ほんとに軽く聞いてみた。養殖場を見学できるというので、少しだけ絹姫サーモンの写真を撮って帰ろうと・・・・「では、下のものに一言だけ伝えておきますね」と事務所の人。で、カメラを出した瞬間、常務理事出てきた!名刺まで出てきた!ちがうちがう、今日はそんなんではなく、ただ茶殻にあわせる材料を求めに来ただけで、茶産地なら何かお茶に関係することやってくれないかな~、なんて程度ですけど。と思っていても、常務理事殿はどうやら全国にいや、中国などにも指導をしている養殖関係では有名な方らしい。魚としか分からない私にとって、相槌打つのが精一杯。時に「厦門」なんて言葉が出てくると反応してしまう。どうやら、厦門から車で3時間いった山の頂上に、養殖場には適さなかった場所があり、でもそこには遊び場を提案してきたらしい。茶畑のなかに釣りのできる場所、そして茶&魚料理レストランだそう。そのうちできるかも。そうこうしていると、日向と日陰の割合が逆転。今、何時!!!慌てて帰ることになりました!今日も楽しかった~
b0220318_58793.jpg
なんだ、この写真。絹姫ちゃんをさがせ!(ホントはもの凄く泳いでます)

さぁ、今から静岡。三年に一度の「世界お茶まつり」。盛りだくさんで一日では見て回れない。でも、泊まれない・・・・泣
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-09 05:21 | 茶畑