岐阜へ <後編>

山椒の香りが清々しい旧春日村茶畑の次は、君が代で有名な「さざれ石公園」。水が綺麗で思っていたよりも感動的な場所。日比野氏の壁画の前はスギゴケの絨毯で、ふかふか。普通の地面に戻るとストレスを感じるくらいでした!
b0220318_11521562.jpg






そして、やっぱりお茶スイーツ。
みわ屋さんのお茶スイーツは傳六茶園さんのお茶を使用。
b0220318_1393782.jpg
焙じ茶プリンはTVでも紹介された様子。中でも私のお気に入りは「一枚流しわらびもち」の焙じ茶味。何種類もあるお茶スイーツ。店主の腕&旧春日村のお茶の力はさすが!!しっかりお茶が主張してます。
・肉桂餅で有名ないげたやさんのお茶菓子は、地元玉露を自社で挽いたものを使用しているそうです。
・池田温泉道の駅にある瑞草園さんのお茶アイスは何種もあり、
新茶アイス 「にがっっ!」。でもね~美味しい。この一口目の苦みが。


帰り道、行きに辿り着けなかった「不帰の茶畑」へ。地元の白井製茶さんの案内で簡単に行けました。
b0220318_12253464.jpg
まだ20年くらいの茶畑だそうです。不帰(かえらず)とは地名、諸説色々。不帰茶は縁起の良いお茶、結婚慶事のお茶としても使われるそうです。遠くに見える山々を白井さんが「旧春日村は、あの山の裏手だよ」って教えてくれました。

やっぱり楽しい茶畑の旅。揖斐は水が綺麗な場所でした。
b0220318_12295894.jpg
岐阜のお茶、愛知のお茶同様追い続けたいです。
[PR]
by nakane-ya | 2012-07-25 12:49 | 茶畑