ふたつの感動

感動1.(静の感動)
なぜか、名古屋造形大学へ。ご縁あって穴窯の見学に行きました。(miwakoさん、ありがとう!)
b0220318_22461778.jpg

穴窯のことは何もわからない私ですが、穴窯に作品を入れ、蓋をし、火を入れ・・・先生と生徒が1つの事に時間をかけて・・・何とも言えない感動。何かが私の中で込み上げてきました。何でしょう?この気持ちは・・・



感動2.(動の感動)
なぜか、ほうじ茶チョコレートを買いました。
b0220318_2318670.png
その理由は・・・




穴窯に火が入るまで待ち時間があったので、近くのアピタへ。お茶屋さんがあったので見てみると素敵なパッケージ(綿貫宏介氏のデザイン)。でも、パッケージでお茶は買いません。しかし、接客感動料とでも言いましょうか。もちろん、ほうじ茶チョコレートも食べて美味しかったから。ただ、こちらの方の接客がすばらしい。お茶を販売されてる方、そうでない方も是非行って下さい!気持ちの良い接客。見習います!!
b0220318_2314339.png
 
[PR]
by nakane-ya | 2011-11-16 23:29 | その他