鈴鹿 つづき

b0220318_16042828.jpg

椿大神社から次に向かったのは海の方

大黒屋光太夫

日本人で初めて本格的な紅茶を飲んだとされる人
鈴鹿 若松出身

せっかく鈴鹿へ来たので
大黒屋光太夫記念館へと

この辺りは初めてです
もちろん記念館も、その他も

記念館を目指していると
「光太夫漂流記 壁画」という看板!
どんな壁画なのか、心弾ませながら到着


どこ???

あ、ありました・・・堤防を利用した壁画

b0220318_16013738.jpg

なんとも、ズルッと感

b0220318_16014966.jpg

想像していたものとは違ったけれど

b0220318_16015825.jpg

その内容や

b0220318_16023588.jpg

あれ!?半分???


b0220318_16024502.jpg

その長さに


b0220318_16031024.jpg

その描かれるもののセンスに

b0220318_16033391.jpg

心奪われる感じ

b0220318_16040354.jpg

END

b0220318_16041628.jpg

結果、なんだか楽しかった
25年前くらいからあると、オジサマ。

その後は近くの墓地にある碑を見に行き、記念館へ

b0220318_16044191.jpg

遭難から帰国まで10年
すごい人たちだと改めて

周辺のお店には、
光太夫を活かした商品等があるようで
イベントや活動が盛りだくさんの様子

光太夫に感心のある方が、多く訪れているよう


b0220318_16045332.jpg

おもしろくもあり、考えさせられる部分も

とても良い日、いろんなことに感謝です













[PR]
# by nakane-ya | 2017-12-11 17:51 | その他

鈴鹿へ

b0220318_21393633.jpg

お茶調達で
鈴鹿 椿大神社 椿会館目の前にある
椿茶園さんへ

せっかくなら店主 市川さんがいる時に!
お忙しいなか、丁寧に説明くださいました

お茶淹れは、カウンターで魅せる淹れ方
贅沢にも市川さんに淹れていただきました!

T.B.でなく急須を使って
考えられたひとつひとつは
あっという間に美味しいお茶が!!
そして
こちらの急須、湯冷まし等々が
常滑 谷川仁さんのもの
市川さんが仁さんの作品が大好きなんだそう

市川さんと私を繋げて下さったのも仁さんです


b0220318_21385769.jpg

外を眺めながら、ゆっくりできます
結婚式に向かう新郎新婦、七五三の子たち
さすが椿大神社
そして、若い女子が普通に外席で
楽しそうに会話しながらお茶してます

b0220318_21391208.jpg

お茶もお茶請けも充実

びっくりなのは、このカップ
イートイン、テイクアウト関係なく
お持ち帰りできます。
テイクアウトには、ちゃんとプラ蓋付き!
 
で、びっくりその2は、
made in SETO
瀬戸 双寿園さんのもの
先日、双寿園さんにお邪魔した際
このカップのことをお聞きし、驚きました


市川さんから、たくさんのお話をお聞きしました
色んな人、もの、言葉が
計算され、組み合わされ、経験から、
そしてこの場所での日本茶カフェは
合理的、でも丁寧で気持ちがあって
お土産屋でもあり、でもお茶屋
すべてが良い具合なんです
パッケージカラーを利用した
クリスマスディスプレイも素敵でした

市川さん、椿茶園の皆様
御馳走様でした。
ありがとうございました



そのまま椿大神社へ

b0220318_21395369.jpg

空気が違う感じがして
ちょっとだけ日々を忘れる時間

鈴松庵

b0220318_21401633.jpg

香ばしい抹茶と美しいお菓子
窓外の椿の葉にあたる光がとても綺麗でした

ちゃんとお茶の木もありました!

b0220318_21400544.jpg

穏やかで暖かな日
少しだけ冷たい空気を思いっきり入れ込みたい
そんな風に思う良い時間を過ごしました

勇気栽培、伝えるには良い表現!!!


鈴鹿はインター付近から茶畑が広がり
キラキラ光る防霜ファンのペラを見ながら
次の場所へ












[PR]
# by nakane-ya | 2017-12-10 23:06 | カフェ
b0220318_00560598.jpg

急に描きたくなって
真剣に描くつもりもないので
ファイルの表紙に
そして
時間切れ&集中力切れ

中途半端、おかしいとこだらけ
深みも無いけど仕方ない



こんな場合でもないから















[PR]
# by nakane-ya | 2017-12-09 23:45 | その他